MIA - 宮城県国際化協会

公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)

〒981-0914
仙台市青葉区堤通雨宮町4-17 宮城県仙台合同庁舎7階 アクセス
TEL 022-275-3796 FAX 022-272-5063
E-mail: mail@mia-miyagi.jp

MIAからのお知らせ

「MIA日本語サポータービギナー研修会」参加者募集

 外国人の日本語学習支援を行う日本語サポーターの初心者向け研修会を行います。ご興味のある方はぜひご参加ください。

●日時
2018年1月31日(水)13:00---16:00

●場所
宮城県国際化協会交流ラウンジ
仙台市青葉区堤通雨宮町4―17宮城県仙台合同庁舎7F

●内容
地域の国際化と日本語ボランティア活動について
外国語としての日本語
やさしい日本語について
日本語学習教材の紹介など

●講師
鈴木英子さん(MIA日本語講座スーパーバイザー)

●申込
定員20名(先着順)要事前申込み。
MIAまでご連絡ください。
TEL:022-275-3796
Email:mail@mia-miyagi.jp
※参加は原則MIA日本語サポーター登録者に限ります。未登録者でこの研修会参加を希望される場合は、事前にご登録をお願いします。
※平成24年以来、年に2回研修会を開催していますが、内容は全く同じですので、初めての受講者が優先されます。



----------------------------


2018年MIA日本語講座講師募集


 本協会が主催するMIA日本語講座では、2018年4月からの授業を担当する講師の募集を行います。ご関心のある方は、ぜひご応募ください。

※応募しめきり:2018年1月15日(月)17:00当協会必着


●募集する講師:MIA日本語講座 初級1または初級2クラス(昼・夜)を担当する
講師、若干名

●MIA日本語講座について:
 本協会が主催するMIA日本語講座は、宮城に暮らす外国人が安全で豊かな生活を自立して送れるよう、「話す」「聞く」「読む」「書く」の4要素をバランスよく学べるコースを設けています。受講生は日本人の配偶者、留学生・就労者及びその家族などさまざまな立場の方々で出身国も多彩です。非営利組織による地域の日本語教室としては珍しい集中的なコース(初級クラスは週4日×5か月)で、講師は教室指導経験豊かな有資格者で構成されています。教科書を使った座学に留まらず、ボランティアの協力を得て会話の練習を行う「おしゃべりの時間」、日本での生活に欠かせない保健医療・防災などについて学ぶ「ニューカマーのための生活適応支援プログラム」、講師陣による地域日本語教室向けのオリジナル漢字テキスト開発など、先進的な取り組みも実践しています。

●応募資格:
 日本語教育能力検定に合格している方または420時間の日本語教師養成講座を修了している方でクラス形式の教授経験のある方

●委嘱期間:2018年4月1日から2019年3月31日まで(委嘱期間は1年間ですが、更新する場合があります。)

●委嘱条件:
(1)活動日
各授業担当日及び必要に応じた打合せ日
※今年度の日程は以下の通りでした。来年度もほぼ同様の日程となります。
(昼)第1期:2017年4月11日~9月12日、第2期:2017年10月10日~2018年2月8日(予定)
授業時間は火曜日~金曜日の午前10時~12時ですが、講師打合せ(月に一回程度)は平日午後に行います。
(夜)第1期:2017年4月11日~9月19日、第2期:2017年10月10日~2018年3月6日(予定)
授業時間は毎週火曜日の午後6時30分~8時30分ですが、講師打合せ(1期に数回程度)は平日午後に行います。
(2)活動場所
公益財団法人宮城県国際化協会 研修室等
仙台市青葉区堤通雨宮町4-17 宮城県仙台合同庁舎7階
(3)活動内容
当協会日本語講座講師はチーム編成で活動しており、各講師毎週1コマ(2時間)の授業を担当します。コースデザインは主にスーパーバイザーが行い、その指導要領に沿ってチーム内で定期的に打合せをしながら活動を行います。
※委嘱初年度については、隔週での授業をお願いする場合があります。
(4)報酬等
講座開始以降は、本協会の規定に従い講師謝金・交通費を支給します。
①講師謝金 (昼)2,000円/時間  (夜)3,000円/時間 
②交通費 実費
(5)災害補償:
講師の業務又は通勤による災害に対する補償については、団体総合生活補償保険の定めるところによります。

●講師選考方法について
◆応募時に提出するもの(2018年1月15日(月)17:00まで)
《授業の教案》
「日本語初級1大地」(スリーエーネットワーク)18課の文型1~2(P118)
について、導入・練習・活動の教案を作成して、ご提出ください。
※教案の様式は自由です。
※て形は既習、た形は初出としてお考えください。
※テキストをお持ちでない方は当協会までご相談ください。
※メール、FAX、郵送で受け付けますが、いずれの場合も1月15日(月)必着です。

◆講師選考会
日時:2018年1月23日(火)午後、または1月24日(水)午後
場所:公益財団法人宮城県国際化協会 交流ラウンジ
選考方法:ご提出の教案を基にした模擬授業
・「導入」と「練習」で30分程度の模擬授業を行ってください。
※模擬授業は制限時間が来たら終了となります。制限時間内に「練習」まで終わらせなければならないというものではありません。
・MIA日本語講座スーパーバイザー、当協会職員(計3~4名)が「外国人学習者」
役を務めます。
・日本語のみで授業を進めてください。
・応募者全員が模擬授業を行います。
備考:本件は選考のための模擬授業ですので、他の応募者の授業を見ることはできません。選考結果は後日、ご連絡します。

要項はこちら

PDF

----------------------------


「日本語学習支援ネットワーク会議2017 in 仙台~多様な背景を持つ人と共に地域で生きるということ~」参加者募集


「日本語学習支援ネットワーク会議」は、東北各地の日本語学習支援活動を中心とした多文化社会に関する情報交流を目的として2005年度から開催されています。13回目の今年は「多様な背景を持つ人と共に地域で生きるということ」をテーマに、さまざまな文化背景を持った人たちが暮らす地域社会の現状や、私たち一人一人の関わりについて考えます。ご関心のある方は、どなたでもご参加いただけます。

日時
2017年12月10日(日) 10:00-16:00

場所
東北大学川内北キャンパス
(仙台市地下鉄東西線 川内駅:直結、国際センター駅:西1出口より徒歩約5分)

プログラム
【午前】10:00~12:00
◎分科会1 「社会を支える多様な人材の今」 <講義棟C棟1階 C102>
近年、宮城県における定住外国人の状況は大きく変化しており、それに対応した共生の地域づくりを進めることが求められています。日本語学校の留学生、中小企業等で働く技能実習生を取り巻く現状についての報告をもとに、よりよい多文化社会のあり方について考えます。
・発題1:日本語学校で学ぶ留学生の現状(仙台観光国際協会 堀野正浩)
・発題2:技能実習生と地域との関わり(宮城県国際化協会 大泉貴広)
 進行:松岡洋子(岩手大学)

◎分科会2 「子どもをとりまく支援の広がり」 <講義棟C棟1階 C105>
外国につながる子どもを支援するには、多様な立場の人が関わっていくことが必要です。学校と地域が連携して子どもと保護者を支えた事例、中学校卒業以上で来日した子どもたちの支援の事例から、今後の連携のあり方を模索します。
・発題1:地域で支える(中野栄小学校区学校支援地域本部 郷家勤)
・発題2:中学卒業後に来日した子どもを支える(外国人の子ども・サポートの会 田所希衣子)
 進行:市瀬智紀(宮城教育大学)

(休憩 ※キャンパス内の食堂「川内の杜ダイニング」が営業しておりますが、昼食をご持参いただくことをお勧めします。)

【午後】13:00~16:00  ※「子どもの日本語教育研究会」との共催によるプログラムです
◎パネルディスカッション「外国につながる子どもと家族が地域で生きるということ」 <講義棟C棟2階 C200>
外国につながる子どもと家族が地域で生活していく際にどのような支援が求められているのでしょうか。言語やアイデンティティ、子どもの母語継承の問題、保護者の地域社会における自己実現などについての事例報告を受け、来場者とともにディスカッションします。
 司会:市瀬智紀(宮城教育大学) 
 パネリスト:「二重言語で育つこと」 森野カロリナ(外国人の子ども・サポートの会)
        「母語継承の意義」 李王寧(仙台中国文化交流協会)
        「地域社会での自己実現」 裘哲一(宮城華僑華人女性聯誼会)
 ディスカッサント:高畑幸(静岡県立大学)

参加費
無料

お申し込み
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 HP「イベント申込み」よりWebにてお申込みください。
https://www.ihe.tohoku.ac.jp/
◎Web申込み不可の場合は、お名前、ご住所(市町村名まで)、電話番号、メールアドレス、ご所属、参加希望プログラム(午前:分科会1または分科会2、午後:パネルディスカッション)をお知らせのうえ、下記連絡先までお申込みください。
◎連絡・お問合せ
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 言語・文化教育センター 副島 健作
 E-mail: kensaku@m.tohoku.ac.jp
 Tel & Fax: 022-795-7967
◎お申込み締め切り
11月30日(木) ※空きがある場合は、当日のご参加も可能です。

主催:日本語学習支援ネットワーク会議2017in仙台実行委員会、子どもの日本語教育研究会(午後のプログラム)
共催:東北大学 高度教養教育・学生支援機構、岩手大学グローバル教育センター、
   (公財)宮城県国際化協会、 (公財)仙台観光国際協会
後援:(公社)日本語教育学会、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会


※チラシ(PDFファイル)はこちらから。
PDF


----------------------------


<たくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。>

介護事業者向けセミナー「外国人とともに拓く介護の未来」参加者募集中

 介護人材の慢性的な不足が叫ばれる現在、EPA介護福祉士候補者、技能実習生、留学生、定住外国人など外国人人材への期待が高まっています。今後ますますその存在感を増していく外国人介護人材について学ぶセミナーです。
 介護事業者を主な対象としていますが、ご関心のある方どなたでもご参加いただけます。

日時:2017年11月22日(水)13:00~16:30
   ※12:30受付開始

場所:TKPガーデンシティ仙台ホール21C・D
   仙台市青葉区中央1-3-1 AERビル21階

参加費:無料(要申込み、定員180名)

内容
◆基礎講座「外国人介護人材に関する基礎知識」
◆基調講演「これからの海外人材活用の展望と課題」
(社福)青森社会福祉振興団 特別養護老人ホームみちのく荘 施設長 中山 辰巳氏

◆パネルディスカッション「外国人とともに拓く介護の未来」
・(医)社団晃和会  常務理事 佐藤 貴之氏
・(社福)キングス・ガーデン宮城  事務長 佐藤 由美子氏
・(社福)恵泉会特別養護老人ホーム迫風園  介護福祉士(中国出身) 村上 永花氏
・(社福)青森社会福祉振興団 特別養護老人ホームみちのく荘  施設長 中山 辰巳氏

申込み・問合せ
公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)
TEL:022-275-3796
FAX:022-272-5063
Email:mail@mia-miyagi.jp


※チラシ(PDFファイル)はこちらから。

PDF

----------------------------



「MIA日本語講座(第2期)」受講者募集

コース
クラス  曜日 時間 期間  テキスト  受講料  定員 
初級1
初級2

~金
10:00~
12:00
10月10日(火)
~2月8日(木)
「日本語初級1大地」
「日本語初級2大地」
24,000円
※テキスト代は別
初級1・2
各20人
中級 火・
13:00~
15:00
10月10日(火)
~2月6日(火)
「中級へ行こう 日本語の文型と表現55」 12,000円
※テキスト代は別
20人
漢字1,
漢字2
13:00~
15:00
10月13日(金)
~2月23日(金)
「使って覚える楽しい漢字1」
「使って覚える楽しい漢字2」
7,200円
※テキスト代は別
漢字1・2
各20人
夜間初級1, 夜間初級2 18:30~
20:30
10月10日(火)
~3月6日(火)
「日本語初級1大地」
「日本語初級2大地」
12,000円
※テキスト代は別
初級1・2
各15人

場所
宮城県国際化協会

対象
日本語を勉強したい外国の方や帰国者など

申込み
事前の申込みが必要です。宮城県国際化協会(MIA)に、電話かFAXかメールで名前、国籍、住所、電話番号、希望コースをお知らせください。先着順で受け付けます。定員を超えたときは、受講できないこともあります。

その他
・この講座は、ビザ(査証)の許可は受けることはできません。
・託児サービスはありません。
・駐車場はありません。
・住んでいた家が今回の震災で被災し、大きな被害を受けた方について、受講料を免除します。詳細はMIAにお問い合わせください。

お問合せ・お申込み
宮城県国際化協会(MIA)
TEL:022(275)3796
E-mail: mail@mia-miyagi.jp


PDF   PDF     PDF     PDF
チラシ(日本語版) チラシ(中国語版)  チラシ(韓国語版) チラシ(英語版)
PDF
チラシ(ベトナム語版)


--------------------


地域日本語教室向けの漢字学習用テキスト『使って覚える 楽しい漢字1・2』について

『使って覚える楽しい漢字』は、MIA日本語講座で使用する初級漢字教材として同講座の講師陣が中心となって編集したものです。ご希望の方には、1部500円で頒布しております。
詳しくは、広報用チラシ(PDF)をご覧ください


PDF
『使って覚える楽しい漢字』チラシ(pdf)





公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)