公益財団法人 宮城県国際化協会 | MIYAGI INTERNATIONAL ASSOCIATION

日本語学習Learning Japanese

MIA日本語サポーター登録・紹介制度について

MIA日本語サポーターとは、宮城県内在住の外国人にマンツーマンで日本語学習のお手伝いをするボランティアです。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、当面の間対面によるサポート活動を休止とし、Web会議システムを利用した遠隔でのサポートをお願いしております。

「MIA日本語サポーター登録・紹介制度」概要

1 登録

資格
原則として宮城県内にお住まいの18歳以上の方で、この制度の趣旨に賛同していただければ、どなたでも登録できます。
方法
「MIA日本語サポーター登録票」に必要事項を記入して、当協会に提出していただきます。「MIA日本語サポーター登録票」はメールまたは郵便でお送りしますので、ご希望の方はMIAまでご請求ください。
E-mail mail@mia-miyagi.jp
TEL 022-275-3796
登録料
無料
登録確認
定期的に登録継続と登録内容の確認をいたします。
登録取消
次の場合は登録を取消します。
・登録者本人から登録取消の申し出があったとき
・登録者本人が死亡したとき
・登録継続が確認できないとき
・登録者として不適当と認められる事由が発生したとき

2 紹介

当協会に日本語学習希望者から申込みがあったときに、条件の合った方を優先してご紹介いたします。学習時間、場所、内容等詳細は、日本語サポーターと日本語学習希望者との間で相談して決めてください。なお、日本語サポーターは、原則として無報酬で活動します。但し、日本語学習等にかかる必要経費(交通費、コピー代、テキスト代等)は、原則として日本語学習希望者が負担することになっています。

3 報告

学習者との活動が終了したら、MIAまでご連絡ください。活動報告用紙をお送りいたしますので、活動の内容や感想などを記入してすみやかに提出してください。

MIA日本語サポーター登録者の声

3年ほど前、MIAから大崎地区の日本語サポーターの登録を勧められて登録しました。登録した2ヵ月後、英国人ALTのサポートの依頼があり彼が帰国するまで10ヶ月間サポートをしました。その後中米ベリーズ出身とアメリカ人ALT、2人のサポートをしました。彼ら自身の日本語の表現を大切にしたいので、日本語で書いてもらった日記を添削するという方法でサポートしています。初級レベルの場合はどうしても英語での説明が多くなりますが、ある程度日本語ができる場合はなるべく日本語だけでサポートしようと心がけています。参考書やテキストは「日本語の教え方ハンドブック」、「日本語初歩」、「はじめての授業キット」などを使っています。「みんなの日本語」や「Japanese for Busy People」 なども持っています。外国の方が日本の文化も含めて日本を理解してもらえる手助けができればと思います。日本語サポートはとてもやりがいのある活動だと思います。

MIA日本語サポーター登録者 I さん

ボランティア保険について

日本語サポーターとして登録された方には、活動中の事故に備えてボランティア保険に加入していただきます。なお、保険の加入手続き及び保険料については当協会が負担いたします。万が一事故等がありましたら当協会までお知らせください。但し、ボランティア保険の対象外の事項等については、自己責任において解決願います。

4 参考

  1. 最近の傾向について
    1. ① 東日本大震災を境に日本語サポーターの紹介申し込み数は大きく変動しています。震災前はおおむね毎年100件以上の申し込みがありましたが、震災後は毎年50件前後となっています。震災前は日本人と国際結婚したアジア出身の女性からたくさんの申し込みがあったのですが、震災後はそうした方々からの申し込みがかなり少なくなりました。
    2. ② 宮城県の在住外国人の人数自体は震災後ほぼ毎年1千人レベルの増加傾向にあります。ただし、増加しているのは日本語学校、専門学校等の留学生や技能実習生で、そうした方々からの申し込みはそれほど多くありません。
    3. ③ 他方、ここ数年、日本語サポーターの登録者数は150~200人の間で推移しています。このため、単純に申し上げれば、登録者の半分以上の方には1年に1回もご紹介できないということになっています。もちろん、実際にはお住まいや活動可能時間にもよりますので一概には申し上げられません。ただ全体的な傾向としては学習ニーズをはるかに上回る登録者がいるという状態が続いています。

もっと詳しく知りたい方は、 「Q&Aによる日本語サポーターの手引き」をご覧ください。

Q&Aによる日本語サポーターの手引き(PDF)

 

TOP