MIA - 宮城県国際化協会

公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)

981-0914 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17 宮城県合同庁舎7階 アクセス
TEL 022-275-3796 FAX022-272-5063 
mail: mail@mia-miyagi.jp

災害時通訳ボランティア整備事業の紹介

災害時通訳ボランティア整備事業の紹介

「外国人の暮らしやすい環境づくり」の一つとして県内での災害発生に備えた人的資源の確保と、「言葉の壁」を解消し、外国人県民が安心して生活を営むことの一助となることを目的として、県民ボランティアを広く募集・育成し、通訳・翻訳を通して支援を行う事業です。

通訳ボランティアの活動

  • (1)災害時・・・関係機関(宮城県、市町村、災害ボランティアセンターなど)からの依頼に基づき、避難所などでの通訳、翻訳業務。
  • (2)平常時・・・県が行う研修会や市町村、企業、社会福祉協議会などが実施する防災訓練や災害ボランティアセンター設置運営訓練などへの参加。

通訳ボランティアの応募資格

  • (1)県内に在住している方(国籍不問)
  • (2)満20歳以上の方
  • (3)日本語を母語としている方は他言語で、日本語以外を母語としている方は日本語で、それぞれ実用会話ができる程度の語学力を有する方。

東日本大震災における災害時通訳ボランティアの派遣について

東日本大震災の際には、延べ11人のボランティアの方にご協力いただきました。

■派遣場所:
①宮城県国際化協会
②鹿妻小学校(石巻市)、大塩市民センター(東松島市)、小野市民センター(東松島市)
■業務内容:
①電話対応、安否確認書類作成など
②米軍設置のシャワー施設利用の際の通訳
災害時通訳ボランティア

TOP

公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)