MIA - 宮城県国際化協会

公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)

981-0914 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17 宮城県合同庁舎7階 アクセス
TEL 022-275-3796 FAX022-272-5063 
mail: mail@mia-miyagi.jp

外国人支援通訳サポーターの育成・紹介事業

宮城県国際化協会では、県内に暮らす外国人が、安心して医療や公的なサービスが受けられるよう、医療機関や公的機関からの要請に応じて、「保健・医療通訳サポーター」あるいは「生活相談通訳サポーター」の紹介を行っています。

外国人支援通訳サポーターの紹介対象業務

  • (1)県又は市町村が行う、外国人等を対象とした保健に関する業務。
  • (2)県内の病院又は診療所等が行う、外国人等を対象とした医療に関する業務。
  • (3)県内の教育・労働・福祉機関が行う、外国人等を対象とした各種相談業務。

外国人支援通訳サポーターの紹介依頼者(機関)

紹介依頼者は、県又は市町村の保健関係機関、医療関係機関、教育・労働・福祉の各種公的相談機関です。外国人本人から通訳サポーター派遣希望があった場合でも、必ず機関を介し依頼を行ってもらうことになります。

外国人支援通訳サポーターの費用弁償

通訳サポーターの活動に伴う費用については、下記の額を基本として紹介依頼者(機関)が負担することになります。

謝礼(所得税+復興特別税=10.21%含む)

通訳サポーターの活動に伴う謝礼については、通訳に要した時間が2時間までは2,227円とし、以後通訳に要した時間が1時間増すごとに1,114円を加えた額を基本とする。ただし、依頼機関の謝金基準が本基準を上回る場合は、この限りではない。

※平成27年度医療通訳サポーターの経費の取り扱いについて
医療機関における「通訳サポーターの役割」に対する認識度は、全国的にもまだまだ低い状況にあり、更に経費負担があるということも、この制度の活用を鈍らせる大きな要因となっています。
そこで、平成27年度も「医療通訳サポーター」の普及強化を目的とし、暫定的に初診或いは同一疾病治療の場合は1回の診療について協会が経費負担を行うこととしています。


交通費

自家用車の場合は、活動先までの片道移動距離が20kmまでは1,000円とし、10km増すごとに500円を加え、駐車料金は実費。その他の交通機関の場合は実費負担。

TOP

外国人支援通訳サポーターについて

外国人支援通訳サポーターは県内在住の20歳以上の方で、協会が実施する実務研修会(相談者/患者および自分のプライバシーの保護、通訳者としての心得など)を受講し、通訳可能な語学力がある方です。外国人支援通訳サポーターの派遣を希望される機関の方は、当協会までご連絡ください。

外国人支援通訳サポーターとしての登録を希望される方へ

宮城県国際化協会では、以下の条件を満たす方で、当協会の実施する登録前研修会へ参加した方に「外国人支援通訳サポーター」の登録をお願いしています。

  • 県内在住の満20歳以上の方(国籍,性別不問)
  • 日本語のほか,外国語が日常会話レベル以上話せる方

※登録前研修会開催の情報は、決まりましたら当協会ホームページでお知らせします。

保健・医療通訳サポーター登録者言語別自主学習会

保健・医療通訳サポーター登録者の有志の方々が、スキルアップのため、登録言語ごとに自主学習会を開いています。詳しくは、登録者の宝示戸さんが作成している下記サイトをご覧ください。

TOP

公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)